艦これ提督が作る艦船模型ブログ

艦船模型の技量はほとんどありません>< モットーは楽しく!!失敗を恐れない!!破損しても泣かない(/ _ ; ) あと艦これにて提督をしていますのでちょいちょい艦これネタを挟みます。ご了承ください。 作品毎に新しい技術を1つ(以上)導入!!(以後継続)

では続きをやって行きましょう。今回制作するのは『後部マスト』部分になります。まずはその土台部分になります。こちらは前もってエアブラシにて『ニュートラルグレー』にて塗装しました。どんどん積み上げます。積み上げた部分に『木甲板色』にて筆塗りします。ついでに『1 …
続きを読む

週末コーナーです。今週もいろいろあったのでご紹介です。~現在制作中の艦船について~偵察機の制作と取り付けが完了しました。今回はプロペラを伸ばしランナーにて自作してみました。最初はどうかと思いましたが、やはりあると良いものですね。あとはスミ入れ等をしたら張 …
続きを読む

久しぶりの週末コーナーです。この内容はここ数週間の出来事になってます。~現在制作中の艦船について~だいたい大きい所は終わり細かい作業をしています。ちょいといろいろな動画や本を見て作り方を少々変えようかなと思ってます。~新しいプラモ入荷~まず最初に新しいプ …
続きを読む

先日秋葉原に行ってきました^^プラモデル屋を中心に10軒くらいのお店を回ってきました。本日はその中から個人的に良かったお店をご紹介します。2020年1月3日   ヨドバシカメラ追加2020年2月14日    駿河屋 秋葉原館・ヨドバシカメラの画像を追加〜イエローサブマリン …
続きを読む

では続きをやって行きましょう。前回で艦橋作りが無事に終わりました。今回はそのすぐ後ろの部分作って行こうと思います。まずは複数の探照灯達を接着&エアブラシでひと吹きそのあとに土台と合体します。土台部分も前もってエアブラシにてひと吹きしてあります。先ほどの探 …
続きを読む

では艦橋作りの後半戦と行きたいと思います。前回の最後で棒のような物を塗装して終わりました。今回はその取り付けから行きたいと思います。その前に前半戦までを正面から見てみたいと思います。まだ半分ですが、大分艦橋らしくなってきたなと思います。ではでは、棒のよう …
続きを読む

ではでは続きをやって行きましょう。今回は艦橋の途中まで組み上げて行きたいと思います。こちらの画像は前回の最後になります。さてさてどう変わって行くやら・・・ ではまず1段重ねます。艦橋内にある木甲板になります。こうやって比べると外側と大分色が違うなと思います …
続きを読む

では続きをやって行きましょう。今回から艦橋周りの制作を初めて行こうと思います。まずは主砲が乗る場所が今まで空いていたので蓋をします。蓋をしたら一度艦橋の第一段階を仮置きします。陸奥の艦橋はどうやら真ん中に支柱みたいのが入るので接着する時は真っ直ぐに取り付 …
続きを読む

皆様新年明けましておめでとうございます(今更w)昨年は少々忙しく艦船模型に割ける時間が減ってしまいました。 なんとか艦これをやる時間が確保出来ていいたのでイベントの方は無事クリアしています。毎日コツコツと短時間から再開していきたいと思います。それでは皆様今 …
続きを読む

今回は大変わかりにくい回になっております。ごめんなさい(x_x)作業の方は前回の後半で甲板をエナメル塗料で汚したのですが、それを拭き取って行く作業になります。ちなみに使う道具は・エナメル溶剤・綿棒(先が細いとなおよし!)・面相筆 極細(ゴシゴシするかもしれない …
続きを読む

では続きをやっていきましょう。まずは前々回で塗装した艦橋が乗る予定のパーツを取り付けて行きます。こちらパーツはすでに塗装済みなので、使用する接着剤は『リモネントセメント』がオススメです。↑『リモネントセメント』お次は後ろのカタパルト等が取り付けられる場所 …
続きを読む

久しぶりのお買い物シリーズになります^^新しく買った物をご紹介。例の如く左から・タミヤ カッティングマットA3・mr.スポイト ジャバラ仕様・H54 ネイビーブルー・NO80 クラフトピンセット・クラフト綿棒 三角XSサイズ合計3,200円くらい今回はビックカメラ&コジマの …
続きを読む

『やべ!!間違えてダブった!!』『あれ?これ何に使うやつだっけ?』塗料が増えてきてこのようになってきました。ですので表を作り、その色が何に使うかの記録を残しておきたいと思います。購入するにあたって。ネットで買う場合・・・アマゾンでの塗料は高い。ネットヨド …
続きを読む

ではでは続きをやっていきましょう。前回は色鉛筆で木甲板に書き込んで行きました。今回は一旦別の作業をしようと思います。こちらは艦の後部にあるカタパルトらへんになります。XF79『リノリウム甲板色』で塗っていきます。リノリウムの筆塗りが終わったら次にXF53『ニュー …
続きを読む

では続きをやっていきましょう。今回は木甲板に色鉛筆で書き込んで行く作業をしたいと思います。木甲板は木(もく)と付くだけあって木で出来てます。木は皆同じ色をしているわけではなく複数の色があります。今回もそれを色鉛筆で再現して行きたいと思います。短い感覚で書 …
続きを読む